婦人

健康な体を維持するために|血糖値を適正に保つ方法

便秘を引き起こす原因

メディシン

便秘になる原因は、様々なものがあります。冷えや運動不足をはじめ、生活習慣などからも便秘になるケースが多いものと言えます。便秘を引き起こす原因は様々なので、まずは便秘になってしまった原因から突き止めることが、便秘改善には最も有効な手段だと考えます。近年では、生活習慣病にかかっている方も多いため、食事でも改善できる便秘もあります。中でも多いのが、食物繊維の不足によって引き起こされる便秘です。これは、人が1日に必要な食物繊維の摂取量が少なくなっていることが理由と言えます。日本人の多くが弛緩性便秘になっていますが、これは食物繊維の不足が大きく関わっています。そのため、普段から野菜やキノコ類、海藻類、果物などをこまめに摂ることをオススメします。

便秘を改善するには、食生活の見直しをオススメしますが、重度の高い便秘には便秘薬もオススメできます。便秘薬には整腸剤と下痢剤の、大きく分けて2種類が存在します。整腸剤は、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が主成分となっています。これは、腸への負担は少ないですが、即効性は期待できないです。そのため、時間をかけて腸内環境を整えたい方にオススメの便秘薬となります。一方下痢剤は、直接腸に刺激を与える働きがあるため、整腸剤と比べると腸への負担は大きいです。しかし、排便を促す効果も大きいため、短時間での効果が期待できる便秘薬となっています。この他に浣腸というものがありますが、こちらも即効性が高いので、飲み薬が苦手な方にはオススメのものとなります。