ウーマン

健康な体を維持するために|血糖値を適正に保つ方法

便秘を引き起こす原因

メディシン

便秘を引き起こす原因は、様々なものがあります。便秘を改善するには、便秘薬がオススメです。便秘薬には大きく分けて整腸剤と下痢剤の2種類があり、それぞれ特徴もあるので、個々に合った便秘薬の使用をオススメします。

More...

便秘を解消して健やかに

栄養補助食品

便秘薬は、腸の蠕動運動を促す特徴があります。数ある便秘薬の中で、効き目が優しい商品が話題を集めています。このタイプの商品は、下痢や腹痛を起こしにくい傾向にあります。便秘薬については、妊娠期と授乳期の服用に注意しましょう。

More...

注目を集めている成分

清涼飲料水と野菜

ダイエットにも効果がある「酵素」の特徴として、腸内環境を正常にする、代謝を良くするという効果が挙げられます。慢性的な冷え性・頭痛にも効果があります。酵素ダイエットを行う際には、他の栄養素も十分摂ることと、水分を摂取することに気を付けましょう。

More...

健康体を維持する成分

栄養剤

歯周組織にアプローチ

糖尿病になると、すい臓から分泌されるインスリンの分泌が減ってしまい、血糖値が下がりにくくなります。工夫次第で健康体を維持させることは可能で、特に意識したいのは歯周病菌です。この細菌が免疫細胞を刺激して炎症性となるサイトカインを作り出し、血液中に流れ込むことでインスリンの働きが阻害されてしまいます。血糖コントロールや糖尿病の改善などにも歯周病菌を抑制する健康食品の取り入れがポイントです。特に意識したいのは噛み応えで、噛む行為は唾液の分泌にも繋がり、満腹中枢も刺激するためにダイエット効果も期待できます。キシリトールは特に摂取したい食品で、ガムはもちろん、ほうれん草やカリフラワーやプラムなどからも取り入れられ、血糖値を下げる働きかけを行います。

噛むことが高血糖には重要

歯周病ケアが血糖値に関係していることから、中高年以降の男女から支持されています。糖尿病の改善が期待でき、歯周病を合併している糖尿病患者の歯周病ケアを行った結果、血糖値が改善されたデータも報告されています。現在、日本人の成人の6人に1人程度の割合で糖尿病あるいは予備軍と言われており、血糖値が気になる人にとって、歯周病を予防することが評価されています。高血糖では疲れやすくなったり、突然の体重減少や異常な空腹感などを起こしやすく、また、健康的なダイエットが難しくなります。キシリトール入りの健康食品も人気があり、ガムやタブレットではシュガーレスが人気で、よく噛むことで歯周病の温床になりやすい口の渇きを改善でき、免疫力を高め、肥満やメタボ、胃腸の消化までも助けてくれます。